Samという爺さんの写真展

KIKIちゃんのジャケ写 撮影の前日


写真家のあみさかりんちゃんに誘われて
京都五条に水渡嘉昭 写真展 『Sam』へ・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渡米中に駅にいつも居る爺さんと顔見知りになり
挨拶を交わす仲となったカメラマンの青年。

ある日、その爺さんに唐突にこう言われます。

「お前はLuckを信じるか?
 好きな数字を三つ言え。」



2週間ほどしたある日、20ドルを握り締めた爺さんが

「ようやく、当ったよ。半分はお前さんのだ!」

と、10ドル差し出してきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その後、彼はその爺さんと2年間の共同生活を
過ごすこととなる。

その時に撮り溜めた写真が今回の展示作品。

そんな映画みたいなことが実際に存在するのか!?

と疑いたくもなるが、爺さんの顔をみていると
そんなことをやりかしそうな説得力がある。


爺さん ええ顔してます◎


最近スッカリ爺さんになってしまった
うちの父にもちょっと似ている(笑)

歳をとると国境越えるのかもね♪




寝ている写真

レコードに埋もれ音楽を聴く写真

イロイロあってラストはお葬式の写真



そういや、うちの父親も写真が趣味だった。
どこへ行くのもカメラを3台ぐらい持って移動。
むしろ、それ以外の荷物は0(ゼロ)w

家の小部屋に暗室まで作って、現像までしてた。
カラーは難しいからと、出来上がるのはモノクロ写真。

同じ写真をいろんなサイズで現像したり
自慢げに差し出されるけど、家族は苦笑い。

なので、私の子供の頃のアルバムは
モノクロ写真でいっぱいだ。

なんだか昔の人みたいで嫌だった。



そんな父も最近はカメラを持ち歩かなくなった。

「ブレてばっかりであかんねん。
 もう上手く写真が撮れない。」


フィルムの一眼レフを手に入れた私は


密かに父にカメラの撮り方なんかを聞いて
【カメラ女子】にでもなろうかと思ってたので、
少しショックを受けた。


父もいつのまにか爺さんになってたんだ。



父が撮ってくれた家族の写真を
いつかどこかで展示してやりたいな。

できれば、葬式写真と一緒ではなく。



P.S.水渡嘉昭 写真展 『Sam』は、
本日9/13月までの開催となり、既に終了しております。
見に行こうと思って皆様、ごめんなさい

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃんクリエイトの制作物
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
かにゃんグッズWEB-shop
かにゃクリ★イベント情報

にゃー 作品展示
KITANO ART MARCHE

2017年2/3(金)〜3/31(金)
会期中無休/入場無料
10時〜18時
神戸北野@北野工房のまち206
神戸市中央区中山手通3丁目17番地1号
【詳細】


にゃー Creema ねこのまるまる展
2017年3/15水~27月
名古屋 フタバ図書TERA ワンダーシティ
【MAP】
10時~22時
入場無料


にゃー 第46回
現代藝術国際AU展

2017年4/12〜4/16
10時〜18時
入場無料
@兵庫県立美術館
ギャラリー棟3階




ポートフォリオ常設
南森町@アートカクテル
13~19時 月曜定休
*日曜日は17時まで




イベントリンク
かにゃフェス玉手箱2012
検索フォーム
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

かにゃんクリエイト

Author:かにゃんクリエイト
のんびりのほほんとしたねこモチーフのデザインをメインにオリジナル商品の販売やクライアント様から依頼を請けて、DM、Tシャツ、マッチ、缶バッチ、WEB,看板、ロゴ、などなどをデザインさせて頂いてます。



※商品のお問い合わせ、デザインの依頼は、
メールにてご連絡下さい。
e-mail:kanyan.create@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Instagram
かにゃんのインスタはこちら
Instagram
Twitter
facebook
mixiコミュ
ブログリンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター