スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の絆

流れる水は切っても切っても繋がってく
結べないけど、切る事も出来ない。

溜まった水を掻き回したところで
素知らぬ顔ですぐに元通り。



10年とちょっと昔。
West21に出ていた二人の新人アーティスト

y@sukiyo(現:逢坂泰精)と

Water of life (清水和彦)



TVの画面で見る二人は

イイ子ちゃんの【y@sukiyo】氏と 生意気な悪ガキ【Water of life】

いつも対比するように取り上げられてた二人。


その1−2年後、帰郷中の逢坂氏と地元の友達が集まっての呑み会。

逢坂氏:「wol(うぉる)とこの前さ〜・・・」

かにゃん:「うぉるって誰?」

逢坂氏:「Water of life知らん?West21でてたやん。」

かにゃん:「わかった! ええー、仲良しなん??」


TVの世界を鵜呑みにする超一般人の私は、びっくりw



更に1−2年して、wol氏はあっけなく交通事故でこの世を去った。

そして、逢坂氏の♪ケセラセラ が生まれた。
ライブMCで二人の仲良しエピソードを何年にも渡り聞く事になる。



逢坂氏繋がりで時を経てひょこっと繋がったと思ってた方が
wolの後輩だった事を知る。だから繋がってたのか。

後輩想いの兄貴肌だったらしい。

そして、生意気な悪ガキだと思ってたwolが
実は年上だったことをつい最近知る。

TVなんて作り物。リアルではないからねw
でも、悪だとは思わないですけど。。。


ふたりの新人アーティストの音楽仲間たちは
それぞれの立ち位置は変化したものの
結構「音楽」ってやつを続けているらしい。


そして、そんな人々が集まってライブイベントを行います。
そのイベントのDMとポスターをデザインさせて頂きました。
中央の笑顔の雫マークは、彼のシンボルマークをそのまま
描きおこしただけなのですが、どこか私っぽいですねw

10年とちょっと昔。
「かにゃんクリエイト」なんてものはなかったけど


それぞれ自分の人生を流れるように生きて
がっちり手を結んでる訳でもないけど
切れる事無くシレっと繋がっている。

ちょうど水のような繋がりから生まれた「絆の唄」
たまには昔を思い出してちょこっと肩寄せ合おうか。
そんな印象をうけました。

東京ですが、お時間ある方は是非☆
絆の唄〜Water of Life〜2012.1.29
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃんクリエイトの制作物
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
かにゃんグッズWEB-shop
かにゃクリ★イベント情報

にゃー 作品展示
KITANO ART MARCHE

2017年2/3(金)〜3/31(金)
会期中無休/入場無料
10時〜18時
神戸北野@北野工房のまち206
神戸市中央区中山手通3丁目17番地1号
【詳細】


にゃー Creema ねこのまるまる展
2017年3/15水~27月
名古屋 フタバ図書TERA ワンダーシティ
【MAP】
10時~22時
入場無料


にゃー 第46回
現代藝術国際AU展

2017年4/12〜4/16
10時〜18時
入場無料
@兵庫県立美術館
ギャラリー棟3階




ポートフォリオ常設
南森町@アートカクテル
13~19時 月曜定休
*日曜日は17時まで




イベントリンク
かにゃフェス玉手箱2012
検索フォーム
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

かにゃんクリエイト

Author:かにゃんクリエイト
のんびりのほほんとしたねこモチーフのデザインをメインにオリジナル商品の販売やクライアント様から依頼を請けて、DM、Tシャツ、マッチ、缶バッチ、WEB,看板、ロゴ、などなどをデザインさせて頂いてます。



※商品のお問い合わせ、デザインの依頼は、
メールにてご連絡下さい。
e-mail:kanyan.create@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Instagram
かにゃんのインスタはこちら
Instagram
Twitter
facebook
mixiコミュ
ブログリンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。